お電話でのお問い合わせ 0120-76-4343 9:00〜18:00受付(土日祝休み)

代表メッセージ

代表メッセージ

代表メッセージ

社長から皆さまへ - いつの時代も、選ばれ続ける化粧品として。

社長から皆さまへ - いつの時代も、選ばれ続ける化粧品として。

おかげさまで2017年10月、アザレ化粧品は創業40周年を迎えます。
創業以来、アザレは“肌に悪いものは使わない”というシンプルな考え方のもと、
もくもくと自然派化粧品をつくり続けてきました。
その意味を、この40年が証明してくれていると思います。
それは使い続けることできれいな肌になり、その美しさを家族や身近な人へ、
さらに次の世代へと繫いでくださる方々に支えられた歳月でもあります。

この40年で社会も肌をとりまく環境も大きく変わりました。
一見昔から変わらないように見えるアザレ化粧品も、折々に成分の調整やよりよい使用法の開発などによって
時代の変化に合わせてまいりました。
この変化と進歩を、その都度お客さまに正しくお伝えするためにも、“直接対面・訪問販売”は最適な販売スタイルでした。

「正しい“美の知識”を広めることがアザレの使命である」これは創業以来、
アザレ化粧品の販売を担うアドバイザーの合い言葉です。
いま40年目を迎えて、アザレはこの言葉を「正しい“美の実践”を広めること」へと進化させ、
これからも訪問販売でしか実現できない美しい肌づくりをお届けすることをお約束いたします。
使い続けられる化粧品、選ばれ続ける化粧品としてアザレは次の時代へと向かいます。
どうぞ末永くご愛顧いただきますようお願いいたします。

株式会社アザレインターナショナル
代表取締役社長 塩﨑明子

会長から皆さまへ - お客さまのすぐ側で。

会長から皆さまへ - お客さまのすぐ側で。

戦後間もない頃。幼かった私はひどい肌荒れに悩まされていました。いまでいうアトピーでしょうか。
美しさよりも、悩みのない肌が欲しかった。
私がアザレ化粧品を興した原点には、そんな幼い日々の記憶があるように思います。

やがて日本は豊かになり、さまざまな工業製品とともに化粧品も石油からつくられるようになりました。
当時は粗悪な化粧品も多く、多くの女性が肌トラブルを起こしたのです。
これを解決したいとの思いから、私どもは1977年、石油系界面活性剤や鉱物油、
香料を使わない化粧品としてアザレを創業。今日、日本において自然派化粧品は大きな分野となりましたが、
アザレはその草分け的存在であると自負しております。
しかし宣伝費もなく、営業マンもいない会社でした。
私どもは全国を歩いてお客さまを訪問し、化粧品をお届けしました。
直接お顔を見ながらアドバイスをおこなうこの販売スタイルは、肌悩みを持つ多くの女性に歓迎され、
現在に引き継がれています。

お客さまのすぐ側に寄り添うこと、肌のお悩みから解放されていくお客さまの笑顔を拝見すること。
その歓びは何ものにも代え難く、これこそが私どもアザレの存在意義であると思います。
創業から40年を経た今日も肌に悩む女性は全国にいらっしゃいます。
アザレ化粧品の役割は、この先もずっと続きます。

株式会社アザレインターナショナル
代表取締役会長 伊木良子